Tulikiviは、世界最大の保温式暖炉メーカーです。製品のオプションに豊富なバリエーションがある暖炉の営業は、煩雑で時間がかかります。TulikiviはVividWorkを使って、お客様が自分で暖炉をデザインできるソリューションを導入しています。

TTulikiviグループは売上高5300万ユーロ、約50%を輸出で占めるグローバル企業です。6つの生産拠点を持ち社員数500名を有しています。主に暖炉、サウナとインテリア関連の商品を製造し、販売しています。

これ迄のソリューションと課題

暖炉は顧客のとって高価な買い物です。サイズ、材質、色やオプションなどに数百以上のバリエーションがあるため顧客、販売員に双方にとって商談は細かな点を確認する必要があり時間がかかっていました。Tulikiviは、この営業プロセスを簡素化し、納期を短縮し、ユーザエクスペリエンスを快適なものにする為に新たなソリューションの検討を始めました。

デザインから販売までシームレスに

Tulikiviは、製品カスタマイズ機能を高く評価しVividPlatformの導入を決めました。暖炉全ての部品やオプションをVividPlatformに取り込むことで、顧客は自分の暖炉をデザインすることができました。

例えば、VividPlatformにより全てのタイルを正確なサイズに設定し、暖気の送風管等の部品を適切に設定することができます。また、グラフィックレイアウトもTulikiviブランドイメージに合わせてカスタマイズできます。さらに、Tulikiviの販売管理システムと生産システムと連携することで業務全体をシームレスに統合することができました。

販売業務の効率がアップ

販売員はVividPlatform の販売管理システムを毎日利用しています。販売員は顧客と商談しながら、暖炉をその場でビジュアルにデザインすることができるので、楽しく営業を行なえます。また、顧客ニーズを短時間で把握できるようになる為営業効率が向上しました。VividPlatformを販売と生産管理システムと連携することにより、受注から納品までのリードタイムが大幅に短縮され、顧客からも高く評価されています。